旅行だけでご飯3杯はイケる
ホーム > 筋トレ > 背中のトレーニングについて

背中のトレーニングについて

筋トレを行う上でメインとなる部位は、脚、胸そして背中だと思います。背中を鍛えることで体全体が大きく見えますので、トレーニングを行ううえでは確実にやっていきたい部位です。背中は広がりと厚みを出す目的によってトレーニングの種目も変わって着ます。広がりを出す代表的なトレーニングとしてはラットプルダウンがあります。私はまずこの種目からスタートし、最初の3セットはとにかく思い重量を扱います。また、バーの持ち肩も順手と逆手に分けてセットを組みます。持ち方を変えることで、上部と下部に入る刺激が変わります。その他にはシーテッドロウやダンベルロウがあります。厚みを出すトレーニングとしてはデッドリフトが最適です。私はデッドリフトを行う場合、まずパワーラックで限界になるまで行い、その後さらに追い込むためにスミスマシンに移動して行います。これにより限界まで背中を追い込むことができます。デッドリフトを行うとそれだけでくたくたになるので、デッドリフトだけの日を設けるのも良いと思います。

HMBマッスルプレスの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?